1
昔のクラスメイトで俺に好意を寄せていたという女子に突然襲われた
written by 松平蒼太郎
  • 嫉妬
  • 片思い
  • 同級生
  • ヤンデレ
  • 押しかけ
  • 同窓会
公開日2021年12月07日 06:29 更新日2021年12月07日 06:29
文字数
1189文字(約 3分58秒)
推奨音声形式
指定なし
推奨演者性別
女性演者向け
演者人数
1 人
演者役柄
元クラスメイト
視聴者役柄
元クラスメイト
場所
主人公の自宅
本編
(インターホン)

あー、ども…

久しぶり。元気してた?

えと、その…こんな時間にごめん。

終電逃したから今日泊めてくれない?

んー、まぁちょっと色々あって…

とりあえずあげてよ。

外、寒くて死にそうだし。



お茶、ありがと……おいし。

え?うん…今日は同窓会だったよ。

ひさびさにみんなに会えて楽しかった。

昔の話もたくさんしたし。

…でも物足りなかった。

なんでって…君がいなかったから。

君とも同窓会で会えるって思ってたのに…

なんで同窓会、来なかったの?

っていうか、誘いの連絡にも全く応じなかったでしょ。なんで?

いや、いくら仕事で忙しいっつったって、LINEとかで返事ちょろっと返すくらいならできるでしょ。

携帯取り上げられたわけじゃないんだし。

…見えすいた嘘つかないでよ。

その顔、絶対なんか隠してるでしょ?

…そっか。どうしても言ってくれないんだ。

あたしはこれでも君のこと、結構信頼してたのに…

ごめん、泊めてっつったけど、やっぱいいや。

適当にタクシー拾って帰るから。それじゃあね。

なに?……お前こそホントは分かってんだろって…何が?

あー…そんなこともあったっけ。卒業間際に。

君が好きなクラスの女子に告白して玉砕した事件ね。覚えてるよ。

で?それが、君が同窓会出席しなかった理由とどう関係あんの?

まぁそりゃそっか。

たしかに顔合わせづらいよね、普通は。

うん、分かってて聞いたよ。一応確認しただけ。

ホントはここに何しに来たんだって…まだ分からない?

(壁ドン)

君ってさ、昔から結構鈍感なとこあるよね。

あたしがあんなに、てか今もこんなに好意示してるのに、全然気づかない。

あの玉砕事件の真相、教えてあげよっか?

そう、真相。君があの子にフラれた本当の理由。

あたしが裏で脅してたから。

「彼から好意を示されても絶対反応するな。少しでも受け取るそぶり見せたら容赦しないから」ってね。

許せなかった。

あたしがあんなに好意寄せてたのに、君はその子のことばっか見てるから。

色々アピってたのに、君はその子に夢中であたしのことはガン無視。マジムカつく。

君が同窓会に来ないことは分かってた。

だから、こうしてわざと終電逃して、君ん家を訪ねたってわけ。

怒らないでくれる?

あたしの方がめっちゃ怒ってんだけど。

…ッ、君が悪いんじゃん…!

あたしのこと無視するから…!

(スタンガン)

はぁ…護身用に持っといてよかった。

流石に力比べじゃ、男の人に敵わないからね。

っつーことで、あたしを散々コケにしてくれたツケ、今から払ってもらうから…!

(キス)

卑怯?なにそれ、おいしいの?

あははっ!何その顔⁉︎

あたしのこと拒否ろうとはしてるけど、なんか期待してそうなその顔!

ふふっ…いいよ、君の期待に応えてあげる。

一応言っとくけどあたし、今も君のこと好きだから。

じゃなきゃ、こんなふうに襲わないし。

あんな地味女のこと忘れちゃいなよ。

てか今から忘れさせてあげる。

朝まであたしと楽しい時間、過ごそっか。

今夜は寝かすつもりないから。覚悟してよ…
クレジット
・台本(ゆるボイ!)
昔のクラスメイトで俺に好意を寄せていたという女子に突然襲われた
http://yuruboi.com/script/3604

・台本制作者
松平蒼太郎
http://yuruboi.com/writer/0jxy68ewfe
ライター情報
マツダイラソウタロウ
 pixivにてフリー台本を投稿しています。
 台本の創作は自由にやらせてもらっております。よろしくお願いします。
有償販売利用の条件
当サイトの利用規約に準ずる
利用実績(最大10件)
松平蒼太郎 の投稿台本(最大10件)