0
【ヤンデレ/逆NTR】久しぶりに再会した友人は貴方の事が好き過ぎて無理やり押し倒して寝取ってしまう
written by 霜月鷹
  • ヤンデレ
  • 女性上位
  • ボクっ娘
  • 高身長
  • 逆NTR
  • 逆レイプ
  • ボーイッシュ
公開日2024年04月22日 11:48 更新日2024年04月22日 11:48
文字数
1819文字(約 6分4秒)
推奨音声形式
指定なし
推奨演者性別
女性演者向け
演者人数
1 人
演者役柄
久しぶりに再会した友人(女性だった)
視聴者役柄
特になし
場所
自宅→友人宅
本編
や、久しぶり。元気にしてた?
えっと……僕、事前に会いに行くって連絡入れたよね?
そんなに驚かれると、ちょっと恥ずかしいよ──え?
「誰ですか」って、え……もしかして僕の事、誰だか分かってない?
ほら、僕だよ僕!
小さな頃はいつも一緒に遊んでた……そうそう!
やっと分かってくれたんだ……!
久しぶりとはいえ、親友の顔を忘れるとか酷くない?
まぁ、確かに昔と比べて背もすっごい伸びたし、分かんないのも無理ないかもだけどさぁ──は?

「同性だと思ってた」って、え……それ本気で言ってる?
えっと、僕は……まぁ見れば分かるけど、女……だよ?
まぁ確かに、昔の僕ってぱっと見は男っぽかったしなぁ……まぁいっか。
とりあえず、これが今の僕……どう、かな?
久しぶりに君に会えるから、思い切ってお洒落してみたんだけど──そっか、良かった。

あのさ、君さえ良ければなんだけど……今から僕の部屋、来ない?
僕ね、実はここの一つ下の階の部屋を借りてるの。
こっちに帰って来る時におばさんが勧めてくれて……あ、そっか。
君は知らなかったんだっけ……僕ね、おばさんともたまに電話したりとかしてたんだ。
それで何処かに借りれる部屋がないかって相談したら、ここを教えてくれたの。
だからさ、これからは昔みたいに、いつでも一緒に遊べるね♪

(ドアの開閉音)

いらっしゃい、引っ越してきたばっかで散らかってるけど、良ければ寛いでいってね。
そうだ……君、何か飲む?
さっきコンビニで飲み物とかいろいろ買ってきたから、好きに食べてもらって大丈夫だからね。


あ……そういばさぁ、君って彼女とかいるの?
あはは、突然ごめん。
なんとなく気になっちゃってさぁ……それでどうなの? いるの? 居ないの?
へぇ……居るんだ、彼女
ちなみにさ、どれくらい付き合ってんの?
ふむふむ、けっこう長いんだ──

それ、ちょっと許せないかも。

ん? なんでもないよ。ただの独り言。
そんな事よりさぁ……僕、君の彼女がどんな人か気になってきちゃった。
写真とかないの?
どんな感じの子なのか、僕にも見せてよ。

へぇ、これが君の彼女さん……なんか僕とは正反対の人だね。
君ってさぁ、こんなちっさい女が好きなの?
なんというか、子供っぽいっていうか……いや別に、ダメって訳じゃないけど。
でもさぁ……なんかちょっと、本当にちょっとだけ傷付いた。
僕だって一応は君の事、本気で狙ってたんだからね?
(溜め息)
この際だから白状するけど、君にまた会えたらぜったい告白するって決めてたくらいには、君の事が好きだったよ。
というか今でも大好き……すっごい好き、めちゃくちゃ大好き。
それなのにさぁ、君は僕とは似ても似つかないどっかの誰かさんと付き合ってるとか……
本当、普通にめっちゃ凹む。


あのさ、一つ提案なんだけど──君、今日から「僕の彼氏」にならない?
その女と別れて、今日からは僕の彼氏になってよ。

ダメ?そっか、ダメかぁ……別れてくれないんだ。
悲しいなぁ……そんなに即答されると余計に悲しいなぁ。
まぁでも、それくらいじゃ諦めないから。
君の事は何があっても、絶対に諦めないよ。
君が小さい女の子が好きっていうなら、今からそれを矯正してあげる。
僕みたいにでっかい女の子……っていうか、僕の事が好きになるようにしてあげる。

(ハグ)

こ~ら、暴れちゃダメ。
君程度が暴れたって抜け出せるわけないんだから、大人しくしてた方が良いよ?
そうじゃないと……ほら、もっと力を入れてぎゅ~ってしちゃうよ♪
あはは、苦しそうだね♪
「おふざけはやめろ」って……いやいや、僕はず~っと真面目にお話してるけど?
本気も本気、君の事は何があっても絶対に諦めないし、君の好みを僕に矯正するってのも本気。
あんなガキみたいな女より、おっきくてカッコイイ僕の方が良いんだって分からせてあげる。

ほら、こうやって僕に密着されてると、なんだかドキドキしてくるでしょ?
自分よりおっきい女の子にぎゅ~ってされて、体の色んなところが当たって……なんだか興奮してきちゃうね。
ねぇ、遠慮なんてしなくて良いんだよ?
僕、
こ~ら、逃げようとしちゃダメ。さっきも言ったでしょ?
言うこと聞けない悪い子は──えい♪

君、簡単に押し倒されちゃったね。
昔はあんなに力持ちだったのに、今じゃ僕の方が強いんだ……!
これで君も分かったんじゃない? 僕には逆らえないってこと。
ほらほら、そんなに緊張しないで?
君の事をいっぱい可愛がってあげるだけだから、もっと肩の力抜いて、リラックスしてて良いからね。
それじゃあいくよ? 僕を好きになってくれるまで自由にはしてあげないから──

覚悟、しておいてね♪
クレジット
・台本(ゆるボイ!)
【ヤンデレ/逆NTR】久しぶりに再会した友人は貴方の事が好き過ぎて無理やり押し倒して寝取ってしまう
https://x.com/yuru_voi

・台本制作者
霜月鷹
ライター情報
主に女性演者様向けの台本を書いてるタヌキ的な「何か」です。
もし宜しければ、使用実績の方もお願いします…!
有償販売利用の条件
有償・無償問わず演者側キャラクターの性別変更、罰ゲーム等への使用は御遠慮願います。
利用実績(最大10件)
霜月鷹 の投稿台本(最大10件)