0
【ヤンデレ/ファンタジー】契約していたダウナー使い魔に別れを告げようとしたら発狂して全てを貪られた
written by 霜月鷹
  • ファンタジー
  • ヤンデレ
  • ダウナー
  • 使い魔
  • 発狂
  • 捕食
公開日2023年11月18日 00:27 更新日2023年11月18日 00:27
文字数
1163文字(約 3分53秒)
推奨音声形式
指定なし
推奨演者性別
女性演者向け
演者人数
1 人
演者役柄
導師の使役する使い魔
視聴者役柄
宮廷直属の導師
場所
執務室
本編
ん……導師、呼んだ?
私、眠いんだけど……
もし何か食べてほしいなら、今はちょっと待ってね。
寝起きは食欲湧かないの……分かるでしょ?
だから、急ぎの用事じゃないならまた後で、改めて私を呼びなおして。
え、違うの?
それならまぁ、少しくらいは話、聞いてあげるけど──え?

私を開放する? それ、本気で言ってるの?

ま、まぁ確かに……この国にはもう悪さをする奴らもないし、当分は安泰かもだけど。
でもさ、本当に良いの?
私が昔みたいに、手当たり次第に何でも食べ散らかしたりするかもとか……
ふぅん、私のこと、信じてくれるんだ。
ありがたいけど……でもいいや、私はこのままでいいよ。
導師との生活は悪くないし、色んな奴らに「あれを喰え」「これを喰え」って指図されることもないから。
だから私は、今のままで──は?
ど、導師……ごめんね、今なんて言ったの?
寝ぼけてたせいかな……なんか、導師の言ったこと、よく聞こえなかった。

そうなんだ……この国の人達、私の事、怖がってるんだ。

なにそれ……ふざけないでよ。
あんなに好き勝手使っておいて、必要なくなったらお払い箱って。
導師も、なんであんな奴らの言いなりになってるの!?
君くらいの力があれば、あんな雑魚なんとでもなるじゃん!
国の為に尽くすって……なにそれ、あり得ない……!
(溜め息)
ごめんね導師……君はさっき、私のことを信じてくれるって言ったよね。
でもそれ、とんでもない間違いだよ。
悪いけど今から私、化け物に戻るから──

まずはひとつ……いただきます♪

うっ……!
ひどい味……でも、これで導師はもう私の物。
ふふ、私が何を食べたか……知りたい?
さっき食べたのは、この国と導師の繋がり……君の功績とか、この国の為にしてきた全て。
これでもう、君は力を持っているだけの一般人。
立場とか建前とか、そういうのを気にする必要がなくなって良かったね♪
(溜め息)
ひどいなぁ導師、そんな目で私を見ないでよ。
私は、ず~っと君の隣で頑張ってきた、誰よりも頼れる相棒……そうでしょ?
あー……その感じ、私を退治しようとしてるんだね。
怖いなぁ、いくら私でも、導師が相手じゃ分が悪いかも。

だ・か・ら──はむっ!

(激しくせき込む)

うっ、さっきより酷い味……!
泥水をたっぷり吸った雑巾みたい……今まで食べた中で、間違いなく最低の味。
えへへ、君の敵意とか私への嫌な気持ち、全部食べちゃった♪
不思議だね~急に戦意が失せちゃって、なんだか変な気分だね~♪
でも大丈夫、私は君に危害を加えたりはしないよ。
私は君のことが大好きだから、いっぱい優しくしてあげる。

優しく、一口でぜ~んぶ食べてあげるね♪

大丈夫、心配しないで?
私達はこれから、ずっとずっと……ず~っと一緒。
君は私の血肉になって、私と一つになるんだよ♪
ふふ、君はどんな味がするのかな……考えるだけでお腹が減ってきちゃう。
大好きな君のこと、よく味わって食べるからね。

いただきます……これからもずっと大好きだよ、私の導師様♪
クレジット
・台本(ゆるボイ!)
【ヤンデレ/ファンタジー】契約していたダウナー使い魔に別れを告げようとしたら発狂して全てを貪られた
https://twitter.com/yuru_voi

・台本制作者
霜月鷹
ライター情報
主に女性演者様向けの台本を書いてるタヌキ的な「何か」です。
有償販売利用の条件
有償・無償問わず演者側キャラクターの性別変更、罰ゲーム等への使用は御遠慮願います。
利用実績(最大10件)
霜月鷹 の投稿台本(最大10件)