0
お姉さんメイドと二人で……
written by 霜月鷹
  • 甘々
  • お姉さん
  • メイド
  • 癒し
公開日2022年08月08日 04:40 更新日2022年08月08日 04:40
文字数
1134文字(約 3分47秒)
推奨音声形式
指定なし
推奨演者性別
女性演者向け
演者人数
1 人
演者役柄
ご主人様
視聴者役柄
年上のメイド
場所
自宅
本編
(ドアの開閉音)

まぁ……おかえりなさいませ、ご主人様。
上着や荷物は私がお預かりしますから、ご主人様はリビングで寛いでてくださいね。
そうそう、テーブルの上にあるコーヒー……飲んでも構いませんが、自分で飲む為に適当に淹れたので、味に関してはあまり期待しないでくださいね。
とはいえ、前にご主人様が淹れてくれた物よりは流石に美味しいですから、そこはご安心を。
「そんなに不味かった?」って……そうですね、正直に言えばかなり不味かったです。
あんなに美味しい豆や水を使って、道具も良い物を使っていたのに……なんというか、私には理解の及ばない味でした。
旦那様や奥様も顔を中々に渋い顔をしていましたし……そうだ、週末は私が美味しいコーヒーの淹れ方を教えてあげましょうか?
インスタントやコーヒーメーカーで済ませるのも悪くはありませんが、せっかくでしたら本格的に淹れてみるのも悪くはないですよ?
はい、畏まりました♪
それでは今から、週末を楽しみにしていますね♪
さてと……それでは私は、ご主人様がコーヒーを飲み終わるまで上着の手入れをしておきますね。
何か一緒に食べる物がほしければ、戸棚にお菓子の買い置きがあるので、適当に摘まんでくださいね。


よいしょっと、これで仕上げも完了!
こちらの上着は、後でご主人様のお部屋に届けておきますね。
それで……本日はいかがでしたか?
何がって──学校に決まってますよ、学校!
ご主人様、体調不良も治って今日は久しぶりの学校だったじゃないですか。
まぁその様子ですと、少し疲れてしまったようですね。
ちなみに、お体の具合は大丈夫でしたか?
朝は調子が良さそうでしたけど……そうですか、それなら良かったです。
でも、決して無理だけはしちゃいけませんよ?
貴方は何かとすぐに無理をしてしまいますし、あんな事を繰り返していたら、またすぐに体の調子を崩しちゃいますからね。
えぇ……頑張るのは良いですけれど、頑張り過ぎは良い事ではありませんからね。
貴方は小さな頃から、そういう悪い癖がありましたから。
これはご主人様のメイドとしてではなく、少し年の離れた貴方の友人としての言葉です。

貴方、少しは頑張らない努力をしなきゃ……人生にはそういう努力も必要なのよ?

という訳で──たまには色んな事を全部忘れて、私に甘えてね♪
ほら、遠慮しないでこっちにおいで……うふふ、こうしていると、なんだか貴方の成長が実感できるわね。
こんなに大きくなって……背だってあっという間に追い越されちゃったし、なんか不思議な気分だわ♪
よしよし、よしよし……貴方が小さかった頃も、こうやって膝枕をしながら頭を撫でたりしていたわね。
あら……もしかして、眠くなってきちゃったのかしら?
うふふ、良いわよ♪
今は気が済むまで、私のお膝で休んでいってね……

おやすみなさい、頑張り屋さんのご主人様♪
クレジット
・台本(ゆるボイ!)
お姉さんメイドと二人で……
https://twitter.com/yuru_voi

・台本制作者
霜月鷹
ライター情報
主に女性演者様向けの台本を書いてるタヌキ的な「何か」です。
有償販売利用の条件
台本を使用してくださった場合はTwitterまでご連絡をお願い致します。また、利用実績の登録もして頂ければ幸いです。罰ゲームでの使用はNGです!!!!!
利用実績(最大10件)
霜月鷹 の投稿台本(最大10件)